十和田市

滝は高さだけじゃない!?幅20mで圧巻の水量を楽しむ滝!十和田湖の神秘を守る番人「銚子大滝」って知ってる!?

八戸駅の東口を出ますと、バスロータリーがあります。

そこから出ているバスの1つに乗っていくと、青森の穴場スポットに行く事ができます。

スポットの名前は、奥入瀬渓流最大の滝「銚子大滝」です。

青森県の穴場観光スポット!銚子大滝へ行けば滝の楽しみ方が変わるんです!

行き先のバス停留所も、銚子大滝になります。

この銚子大滝、実際に行ってみると「日本にも・・・あったんだ~♪」と、福山雅治さんの歌を思わず口ずさんでしまいましたw

個人的には滝とい言えば高さが魅力なのかと思っていたら、幅20mの滝の水量に圧倒されてしまいました。

一目見て青森県の穴場観光スポットだと確信できます。

銚子大滝と紅葉のコラボレーションは必見!これは穴場というよりパワースポットです!

銚子大滝は、まず秋の紅葉に特徴があります。

秋ともなると、この場所では見事な赤い紅葉を満喫できるのです。

森林と銚子大滝から出るマイナスイオンと、目の保養になる美しい紅葉。やはり銚子大滝はパワースポットでした。

満足度80%越え!?幅20mと豪快な水量が魅力の銚子大滝

#奥入瀬渓流 #銚子大滝 #青森

gpanさん(@gpan8322)がシェアした投稿 –

そして大滝という名称が示している通り、滝にも特徴があるスポットです。

それほど高い時ではありませんが、幅が非常に広くて、20メートルもあります。

水の量も非常に多いですし、大変豪快な流れの滝です。その水量だけに、青森の中では有数のスケールを誇る滝になります。

銚子大滝は、十和田湖の神秘を守る番人!?十和田湖への魚の侵入を防ぐ滝だった!

ちなみに銚子大滝は、魚をブロックする役割もあったと言われています。

奥入瀬という川なのですが、魚によっては流れに逆流していて、上流にある十和田湖に向かっているのです。

その魚が湖に行くのを食い止める役割を果たしているとも言われています。現に1900年代の序盤までは、十和田湖には魚が生息していませんでした。

1900年代に十和田湖に魚が放流されたのですが、それまでは全く魚が存在しなかったのです。やはり、銚子大滝は魚が十和田湖に入ってくる役割は果たしていたのでしょう。

渓谷スポットでもある銚子大滝。一度で二度三度と楽しめる穴場スポットです!

銚子大滝は、他の観光スポットと比べると、あまり有名ではありません。

青森の数あるスポットの中では、比較的奥地にあるからです。

しかし、滝の豪快な雰囲気により、地元民の間ではよく知られている穴場観光スポットなのです。

また銚子大滝の周辺は、渓谷地域でもあります。日本有数の渓谷スポットでもあり、その大自然が織りなす独特の雰囲気を満喫できるのです。

何らかの機会で八戸に行く事があるなら、一度は銚子大滝に訪れてみると良いでしょう。

滝名 銚子大滝
ジャンル 滝 渓谷
TEL
ホームページ
住所 青森県十和田市大字奥瀬
交通手段 (1)青森駅からバスで170分
(2)八戸駅からバスで120分

関連記事

  1. 青森県

    青森県八戸市の陸奥湊駅に来たら一度は行くべき!レトロな雰囲気で郷土料理を楽しめる「みなと食堂」!

    みなさんこんばんは!今日は青森の新鮮な海鮮丼が食べれる定食屋さんをご紹…

  2. 西津軽郡

    青森が誇る世界遺産!白神山地「十二湖」を一望できる大崩展望所と青池に行ってみた!

    白神山地は青森が誇る世界自然遺産ですが、その自然の美しさの象徴が「十二…

  3. 弘前市

    弘前市のカフェ「可否屋葡瑠満」のアップルパイはりんごの名産青森だけあって本当に美味しい!

    青森と聞くと、リンゴをイメージする方々も多いですよね。実際その…

  4. 下北郡

    青森県天然記念物の馬,寒立馬(かんだちめ)と白亜の灯台を見に日本の百名道を通って尻屋崎に行こう!

    青森県の下北半島の北東側は、三角形になっています。その北東エリ…

まとめ記事

カテゴリー

facebook

  1. 高槻市

    高槻市のランチなら!水槽があるオシャレな「はる遊食堂」の石焼ハンバーグが絶品だよ…
  2. 高槻市

    ゆめらせん(夢楽染)イオン高槻なら着付け教室が1,000円!気軽に着物を着てみた…
  3. 十和田市

    これぞインスタ映え穴場紅葉観光スポット!十和田市にある蔦の七沼の一つ青森県蔦沼に…
  4. 廿日市市

    日本三景の一つ安芸の宮島「焼がきのはやし」で生でも美味しい牡蠣とアナゴ飯食べよう…
  5. 名古屋市

    名古屋デートなら「名古屋港水族館」トンネル水槽をくぐりシャチとイルカショーを満喫…
PAGE TOP