北海道

北海道の釧路プリンスホテルから見える冬の釧路川河口周辺には哀愁のある心震えるポイントがいっぱい

こんにちは、東京在住のみんなのじもとライターです。私は東京の外れの八王子市に住んでいます。

突然なんですが、7年前に息子が駆け落ちしていなくなりました。がしかし…幸いにも年上の彼女に説得されたようで、直ぐに連絡が来たため居場所は分りました。

北海道の釧路です。

家内とは昔から「一度ぐらいは北海道に」などと話はしていましたが、そんなことがきっかけで1度どころか、今では年に最低2回は釧路に出掛けています。今回はその釧路の街を紹介したいと思います。

息子の駆け落ちがきっかけですが、結果素敵な街になった北海道の釧路

私の目に映った釧路の街は、何故か懐かしい哀愁のようなものを感じさせてくれました。

私はギリギリ戦争を知らない世代ですが、戦後の復興が一段落した頃に新宿の下町に生まれました。そんな復興期の都心を思わせる釧路の街の風景がとっても心地よく感じられました。

駅の周辺にホテルの高いビルがある程度で、あまり高いビルがなく、いたる所にまだ空地があって煉瓦で出来た倉庫のような建物や、道路との間に境のない背の低い建屋が新旧混在した様子は正に戦後復興間もない都心の風景でした。

ナトリウムランプでオレンジに染まる冬の釧路川河口周辺は特におすすめ!

私が特におすすめしたいのは釧路の街並みもとってもいいのですが、冬の釧路川河口周辺です。

初めて釧路に行った時に泊まったのが釧路プリンスホテルで、窓からは丁度釧路川の河口が見えていました。

夜明け前に目が覚めて窓から外を眺めると少し薄明るくなり始めていて、川に沿って並んでいるナトリウムランプの街灯が積もった雪をオレンジ色に染めている風情が何ともたまらなくて、妻を起こして二人で散歩に出掛けました。

ちょっと変わった形の建物「釧路フィッシャーマンズワーフMOO」には市場やお土産屋アリ

オレンジ色にぼやけた釧路川を上流に向かって歩いて行くと「釧路フィッシャーマンズワーフMOO」があります。

ここは釧路川の岸壁に隣接して建つ複合商業施設で、特産品や土産物のお店市場などが集まっている、ちょっと変わった形をした建物です。

軽食など食事も出来ます。

観光客もそんなに多くなく、のんびり買い物や食事が楽しめて私はここが大好きです。

丁度そこまで来ると岸壁には多数の漁船がひしめくようにして接岸していました。どの船も両舷にアンテナのようなアームを何本もせり出していて、船体にはガラス細工のような集魚灯を沢山ぶら下げていました。私は初めて目にする光景でした。

何とも勇壮で猛々しく壮観に思えました。

幣舞橋から見る真っ赤な夕日は世界三大夕日の一つ

その少し上流には幣舞橋が架かっています。

釧路の夕日は世界三大夕日の一つとも言われていて、この橋から眺める真っ赤な夕日が最高だそうです。

残念なことに、チャンスがなくて実は私もまだ見ていません。ですので美しい写真でみなさんはお楽しみください。きっと実物の夕日は写真に負けないくらい素晴らしいはずです。

皆さんもぜひ釧路の街に訪れてみてください。旅行のきっかけは人それぞれですよね。

スポット名 釧路
ジャンル 街、夕日
TEL 0154-66-2969
釧路市観光案内所
ご質問はお気軽にお電話ください。
ホームページ 釧路・阿寒湖観光公式サイト
住所 北海道釧路市
交通手段 アクセス詳細は「ホームページ」をご確認くださいませ。

関連記事

  1. 上川郡

    インスタ映えフォトジェニックスポット。北海道の青い絶景、北海道観光なら美瑛の青い池を見に行こう

    北海道在住のみんなのじもとライターです。今日は北海道の中でも本当に美し…

  2. 北海道

    北海道に唯一ある松前城と城下町「松前町」は歴史ある街並みに桜も楽しめる!

    こんにちは!北海道在住のみんじもライターです。北海道には知る人…

  3. 北海道

    北海道観光なら函館山は外せない!夜景はもちろん赤レンガ倉庫でお土産お買い物もおすすめ!

    こんにちは!北海道在住のみんじもライターです!北海道に観光旅行…

まとめ記事

カテゴリー

facebook

  1. 大阪府

    間隔がたった90mのバス停が高槻にあるんだって!友近のザッツ・エンカ・テインメン…
  2. 名古屋市

    名古屋が誇る県民食ラーメン「スガキヤ」癖になるスープと麺。チャーシューもなんとも…
  3. 豊中市

    スポーツが盛んな豊中市!実は高校野球発祥の地なんです!
  4. 北海道

    北海道の釧路プリンスホテルから見える冬の釧路川河口周辺には哀愁のある心震えるポイ…
  5. 福山市

    広島県福山市の花火大会「あしだ川花火大会」を楽しむコツを地元民が伝授!空いてるポ…
PAGE TOP