高知市

300年の歴史「土佐の日曜市」は高知市民から観光客までに大人気!大賑わいの町を「芋天」を食べながら歩こう!

高知県の名物といえば、高知城下追手筋で、毎週日曜日に開催されている「土佐の日曜市」です!!

この日は道路を封鎖し、歩行者天国にしてしまい、約420の露店がなんと午前5時から立ち並んでいるのです!

地元農家の新鮮なお野菜・果物から、金物、植木、工芸品、焼き鳥や芋の天ぷらやお饅頭など、多種多様なものが売られています!

1日1万7千人が訪れる日曜市は活気がすごい!


日曜市に行ってまず感じることは、活気がすごい!

高知市民のみならず、観光客からも人気の名所のため、平均して一日17000人が訪れるのだとか。そりゃ人もたくさんいますよね…。

特に日中帯はもうすごいです。

人。人。人。

土佐の日曜市は地元民から観光客まで1万7千人のやばいぐらいの活気が溢れかえっています!

土佐の日曜市で一番人気はいも天!?


特にいも天という、芋の天ぷらのお店が大行列!

いも天を片手に日曜市をぶらぶらと見て回るのが日曜市の楽しみ方なのかと感じるくらい、いも天を食べている人が多いです(笑)

これはもう食べるしかありませんね。

お街でウェディングパーティー司会♡ 帰りはコレコレ! #日曜市の芋天 #行列#一瞬でペロリ

chieさん(@ponchie0801)がシェアした投稿 –

人ごみが苦手な方は早朝が狙い目です

甘夏70円 #高知日曜市 #日曜市 #土佐の日曜市 #今日のおすすめ #甘夏

高知の日曜市(土佐の街路市)さん(@nichiyoichi)がシェアした投稿 –

多くの人で活気に溢れている土佐の日曜市ですが、歩けない程ではなく、程よい混み方です。

常にごった返しているわけではありません。

人混みが苦手な方は、いっそのこと早起きをして、早朝の日曜市に行くのがオススメです。

早朝は観光客も少なく、地元のおじいちゃんおばあちゃんがお散歩がてら歩いているくらいで、とても歩きやすいです。

早起きして、お散歩がてらに日曜市を見るのもいいかもしれませんね。

毎週開催の土佐の日曜市の店舗営業時間とオススメの時間帯は?


日曜市は午前5時から始まり、午後6時まで開催していますが、午後3時過ぎくらいには商品もなくなって店じまいをする店舗も出てくる為、やはりオススメの時間帯は午前中ですね。

そんな毎週開催されている日曜市ですが、その歴史は古く、1690年に始まり300年以上続いているのだとか。

300年以上もこの市場を続けているなんてすごいですよね。

まさに高知県の名物、土佐の日曜市へ行かずに高知を語ることはできません!

高知県へ行った際にはぜひ土佐の日曜市へ足を運んでみてください。

施設名 土佐の日曜市
ジャンル 市場 観光
TEL 088-823-9456
高知市産業政策課
ホームページ 高知市ホームページ
住所 高知県高知市追手筋一帯
交通手段 高知駅から徒歩で10分
 

よく見られている記事

関連記事

  1. 高知県

    国の天然記念物。大きな割れ目が超怖い!高知県仁淀川町の「大引割・小引割」から地球の中を覗き見しよう!…

    人間だれしも見たくないものがあります。ところが、見たくないのになんとな…


まとめ記事

facebook

  1. 福岡市

    飯テロ!福岡観光なら博多水炊き&チキン南蛮の名店「とり田」薬院大通をご紹介します…
  2. 岡山市

    国指定の重要文化財!特徴的な建物が魅力の岡山市立中央図書館は、本の数や質がすごい…
  3. 高槻市

    屋上バーベキューが魅力!高槻松坂屋の屋上にあるビアガーデン「キンビア松坂屋」夏は…
  4. まとめ記事

    ホルモンヌが厳選する大阪で人気のおいしい「もつ鍋屋」まとめ!個室あり、深夜営業、…
  5. 熊本県

    東洋のナイアガラ!曽木の滝(そぎのたき)公園は迫力がある幅広い滝の鹿児島県観光ス…
PAGE TOP