磯城郡

私の地元!奈良県磯城郡にある杵築神社(きつきじんじゃ)の「蛇巻き」は男性のみが参加できる昔ながらのおめでたいお祭りです!

こんにちは!奈良県在住のみんじもライターです。

今回は私の地元のお祭りを紹介します。

「蛇巻き」は磯城郡田原本町今里で6月の第1週目の日曜日に杵築神社(きつきじんじゃ)で行われるイベントです。

近隣の田原本町鍵(かぎ)の八坂神社との姉妹イベントで、鍵では「雌」、今里では「雄」の蛇が村の中を巡ります。

蛇の作成には収穫された稲穂が使われ、朝から村の大人の方が稲穂を使って蛇を編んで昼ごろから村の中を歩き、村中の家を「おめでとう」と言いながら一軒ずつ訪ねるというもの。

男性のみが参加できる杵築神社(きつきじんじゃ)「蛇巻き」


今里の蛇巻では男性のみ参加が認められていて、女性は触れません。

私も子供の頃は珍しくて毎年触ろうとしましたが、大人の方に止められて触れませんでした。

特に「カシラ」と呼ばれる頭は持つ人も限定されていて、中学生以上の村の男性が持つことが許されています。

でもめっちゃ重いみたいで、毎年汗だくで持っている姿を見かけます。

女性も写真を撮ったりして奈良のお祭りを楽しんでます!

#杵築神社 このぼんやりした灯が好き

kissmomoさん(@toshouguyoshimune)がシェアした投稿 –


女の私にはつまらないように思えますが、楽しいところもあるんです!

稲穂でできた蛇はすごく脆くて、歩いた後は稲穂が落ちています。

それを拾いながら村の中を歩くことが子供の頃は楽しかったです!

大人になった今ではみんなの写真を撮ったりして楽しんでますよ。

蛇に巻かれた子供は穏やかに成長できると言われているんです


また、歩いてる途中突然「カシラ」と尻尾を持つ方が協力して、稲穂で出来た蛇をとぐろのように勢いよく巻く時があります。

それに巻き込まれた子供が健やかに成長できると言われています。子供は泣いてしまう時も多いですが(笑)

最後は神社に戻って蛇を大きな木に巻き付ける!壮観です!


村中の家を訪ね終わった後は、スタート地点でもある杵築神社の立派な木にみんなで担いでいた稲穂の蛇をまるで木に登っているかのように巻きつけます。

その時は工事用のはしご車なども来て結構目立つのです。

ちなみに、始めに出てきた鍵の雌の蛇は雄と逆でくだりの向きで木に巻かれます。

この蛇巻は毎年メディアの方も来て、奈良テレビにも放送されたりと地元では結構大きなイベントです。

ぜひ皆さんも一度見に来てくださいね♪

スポット名 杵築神社(きつきじんじゃ)
ジャンル 神社、お祭り
TEL 0744-33-4560
田原本町観光協会
ホームページ 杵築神社ホームページ
住所 奈良県磯城郡 田原本町今里168
交通手段 電車:近鉄橿原線「石見駅」から約500m
詳細はホームページよりご確認くださいませ。
たぶ

たぶ

みんじも編集部のたぶです。夜や休日は空手の先生をしています。わかりやすく色々なじもと情報を少しずつお伝えしていきます!

 

よく見られている記事

関連記事


まとめ記事

facebook

  1. 高槻市

    とろとろチーズナンが美味!高槻市宮野町のインド料理「タージマハルエベレスト」に行…
  2. 豊島区

    アニメイトの聖地「池袋本店」は声優さんのイベントやグッズの多さ日本一!秋葉原とは…
  3. 高槻市

    【2か月に1個売れると話題】みんなのじもと広報のラビっちです。LINEスタンプ絶…
  4. 姫路市

    世界遺産登録の姫路城!千姫天満宮が恋のパワースポットってご存知?姫路城のインスタ…
  5. 高槻市

    低温熟成された和牛ステーキはめちゃウマ!熟成焼肉専門店听(ポンド)高槻店に行って…
PAGE TOP