efos(イーフォス)

話題の新方式タバコ「プルーム・テック」と「アイコス」ってどう違う?みんじもが徹底調査します!


出典:https://bumbullbee.com

プルーム・テック(Ploom TECH)ってご存知ですか?

これはあまり知られていない事実なのですが、JT(日本たばこ産業)は実はプルームと呼ばれる電子タバコを販売していたんです。ただ時代が早すぎたのか、喫煙者に全く受けずに撤退を余儀なくされました。そうしている間にフィリップモリスの電子タバコiQOS(アイコス)が大ヒットし、JT(日本たばこ産業)は焦って焦って新しい特許を獲得し発売した新商品がプルーム・テック(Ploom TECH)なんですね。

なんだか仕組みがややこしくてうまく説明ができないのですが、簡単に言いますと、ニコチンが入っているリキッドを加熱することで水蒸気化し、その水蒸気を吸うことでニコチンを摂取するそうです。本体の先に粉末のタバコの葉を包んだカプセルを設置することでそこからニコチンを摂取できるんですって。

何だかイマイチよくわかりませんが、VAPEと呼ばれる電子タバコに似てますよね。

インターネットではプルーム・テックは全国で購入可能


出典:http://japanese.engadget.com

今の所はまだ東京と福岡のみでしかプルーム・テック(Ploom TECH)は買えません。きっと製造が追いついていないんでしょう。

しかしながら2018年には全国的に販売が開始されるそうです。ネットならすでにどこからでも買うことができますよ。

ネットショップでは色々な施策が打たれており、20歳以上でしか購入はできないので、登録後に割引特典なんかもあったりします。

たまにプルーム・テック(Ploom TECH)の半額キャンペーンも実施されている場合があるので注意が必要です。

プルーム・テック専用のたばこカプセルも一緒に買いましょう

本体だけ買ってもしかたないので、必ず本体と一緒にたばこカプセルを購入することをお忘れなく。忘れちゃうと本体だけ届いてカプセルが届くまでぼーっと待たないといけなくなります。

プルーム・テック(Ploom TECH)を実際に試してみた

プルーム・テック(Ploom TECH)を実際に購入すると、中に入っているものはバッテリーとアダプター、そしてUSBが入っています。もちろん本体も一緒にはいっていますよ。最初に少しめんどうなのですが充電しないと使えません。電池が満タンになるまではおよそ90分かかりますので少し待ちます。

満タンに充電されると1箱に相当する本数を吸うことができるので、iQOS(アイコス)のように1回吸うとしばらく時間をおく必要はありません。

ブランドはメビウス(旧マイルドセブン)


出典:https://garigari-studio.com

プルーム・テック(Ploom TECH)のブランドはメビウスです。これはマイルドセブンが新しくなったブランドですね。タバコの箱の中には専用カートリッジが1本と、カプセルが5個入っています。

このタバコカプセルですが、1つにつき50回吸えます。iQOS(アイコス)が1本あたりヒートスティック(たばこ)を14回吸えるのですが、少しプルーム・テック(Ploom TECH)の方が少なく感じます。本体の青色LEDが吸った回数を教えてくれるので、カプセルの交換のタイミングがわかる仕組みです。

プルーム・テック(Ploom TECH)ちょっと本体が長いかな


出典:http://chimanta.net

製品の品質管理のためなのかわかりませんが、プルーム・テック(Ploom TECH)の本体は少し長いです。紙タバコに慣れている人にとってはちょっと重く感じるかもしれません。デザイン性はオシャレでかっこいいのですが、指で挟んで持つとなるとちょっと扱いにくいですね。

水蒸気なので吸ってる感が少ない気がする

VAPEなどの電子タバコと同じような仕組みのため、どちらかというとiQOS(アイコス)の方がタバコを吸っている感じはします。水蒸気化させてニコチンを吸い込むというプルーム・テック(Ploom TECH)の特徴なのかもしれませんが、プルーム・テック(Ploom TECH)とiQOS(アイコス)とを比べるとiQOS(アイコス)の方が味は好みでした。

プルーム・テック(Ploom TECH)は全然臭くないです

タバコを吸わない知り合いの前で吸ってみても、ほとんど気にならないといわれるほどにプルーム・テック(Ploom TECH)は匂いが少ないです。新幹線の席で吸っても気付かれないかも知れないレベルです。

これは本当にすごいですよね。JTさんは匂いを抑えることに相当力を注いだんだと感じます。iQOS(アイコス)はやっぱり紙タバコと比べるとマシではありますが臭いです。匂いでは圧倒的にプルーム・テック(Ploom TECH)の勝利でした。そしてこの匂いが出ないという所にはもう一つのメリットがあります。携帯灰皿を持ち運ばなくてもいいということです。

吸った後に吸殻をゴミ箱に捨てても誰も文句を言いません。なぜならほとんど無臭だからです。カバンの中に入れても大丈夫な気がします。

プルーム・テック(Ploom TECH)吸い心地のまとめ

プルーム・テック(Ploom TECH)を試してみて思ったことをまとめてみます。

臭いは本当に少ないのはオススメ

タールなどの有害成分が少ないのであろうと感じれるほどに臭いが少ないのがおすすめポイント。特にアイコスなどと比べると違いには驚くと思います。

タバコっぽい吸い心地はイマイチ

紙タバコできつめのタバコを吸っている人からすると非常に物足りない吸い心地になるかと思います。きつく思いっきり吸わないといけないし、臭いが少ない分、タバコ的な吸い心地も弱いと感じます。

途中で吸うのを中断できるのは嬉しい

iQOS(アイコス)は一度吸い始めると、途中でやめる事ができません。熱いので取り外して持ち運ぶことも不可能です。その点プルーム・テック(Ploom TECH)なら途中で喫煙を中段できます。いわゆるシケモクと同じことができるんですね。そして本体自体が軽いので移動はラクです。

ただ本体が重いので、吸う時に指がしんどいのがデメリットですね。

もうすぐ全国販売されるプルーム・テック(Ploom TECH)ですが、まだまだ現時点ではネットだけでしかほとんどの地域の人は購入できません。2018年に全国にどのように流通するのかはまだわかりませんが、iQOS(アイコス)とのバトルに期待しています。

iQOS(アイコス)とプルーム・テック(Ploom TECH)を試してもらい、自分に合うタバコをみつけてもらう時の参考になれば幸いです。

みんじもがオススメする電子タバコEFOS(イーフォス)

 

よく見られている記事

関連記事

  1. efos(イーフォス)

    IQOS(アイコス)互換機のOcean-Cをよりも断然EFOS(イーフォス)の方が品質が高い理由まと…

    IQOS(アイコス)の故障による心的なストレスから、様々な互換機が販売…

  2. efos(イーフォス)

    EFOS E1(イーフォス)やIQOS(アイコス)のインプラントへの影響を歯医者さんに聞いてみた!

    EFOS(イーフォス)のみならず、電子タバコを吸っている人の中には少な…

  3. efos(イーフォス)

    EFOS(イーフォス)やIQOS(アイコス)ユーザーも絶望!加熱式タバコも増税値上げ!

    ニコチンを愛し、タバコを心から愛している皆さんに悲しいお知らせ…

まとめ記事

  1. 御堂筋
  2. あべのHOOP DINING COURT(フープダイニングコート)
  3. 大阪紅葉スポット

facebook

  1. 弘前市

    弘前市のカフェ「可否屋葡瑠満」のアップルパイはりんごの名産青森だけあって本当に美…
  2. 豊中市

    スポーツが盛んな豊中市!実は高校野球発祥の地なんです!
  3. 高槻市

    高槻市でピリ辛の本格台湾ラーメン食べるなら台流屋台御気樂(おきらく)へ!阪急高槻…
  4. 大阪市西区

    南堀江のインテリアショップ「アントリー南堀江(ANTRY)」は家具や照明、表札ま…
  5. 高槻市

    高槻市春日町にある夢の駄菓子屋さん「トイランド宝島」でヤッター麺100円当てたよ…
PAGE TOP