efos(イーフォス)

加熱式電子タバコiQOS(アイコス)互換機「iBuddy i1(アイバディ)」よりEFOS(イーフォス)が優れている理由とは?

圧倒的な人気を集める加熱式タバコのアイコス(IQOS)。いまでもコンビニなどではお一人様1個までと買いにくいのが現状。

そしてアイコス(IQOS)の最大のデメリットは連続で吸引できない、味のムラがある、壊れやすいという点が代表的です。そんな中、最近売れているアイコスの互換機が「iBuddy i1 Kitアイバディ・アイワン・キット)」です。

こちらはアイコスのタバコが吸える互換機でありながら、連続で吸える点も評価されています。

しかしながらそのアイバディよりも、みんじもがおすすめするEFOS(イーフォス)が一番である点は間違いないのですが、その理由は一体何なのかをレビューします。EFOS(イーフォス)の良さも含めてアイコス互換機の性能を検証してみました。

アイコス互換機なら間違いなくEFOS(イーフォス)がベスト!

オリジナルサイトなら300円クオカード付きで一番お得に安く買えます!

オリジナルサイトで購入

楽天市場で購入

Amazonで購入

シバターが巨乳ギャルとEFOS(イーフォス)を紹介

【男性必見】人気のユーチューバー、シバターさんが、ブスだけど身体は最高の女に電子タバコを吸わせてみましょうという企画でスタイル抜群の女性にEFOS(イーフォス)を吸ってもらっています。オチが最高です!女優さんは松嶋えいみさんと言うみたいですね。

実際に届いたEFOS(イーフォス)ガチレビューもあるよ

喫煙歴15年以上のアイコスユーザーにEFOS(イーフォス)を試してもらいました。本音で語るレビューはこちらからです。ぜひご参考にしてください。

動画でEFOS(イーフォス)の使い方を説明しちゃいます!

動画を交えたEFOS(イーフォス)の使い方、操作方法をまとめてあります。わかりやすく記載してますのでこちもぜひ読んでみてくださいね!

人気ユーチューバーのらむめろさんがEFOS(イーフォス)宣伝してた!

今日、らむめろさんの動画でEFOS(イーフォス)を宣伝してました。とってもわかりやすい説明だったのでおすすめです。かわいいらむめろさんの動画もぜひみてくださいね!

価格ではEFOS(イーフォス)とiBuddy i1は同じ

アイコス(IQOS)の定価は10,980円。けっして安いとは言えない価格です。それに引き換えEFOS(イーフォス)とiBuddy i1(アイバディ)は同じ8,980円。価格面ではアイコス(IQOS)を購入することを考えるとお得であることは間違いありません。

しかしながらグローは8,000円という価格であるため、一概に一番安い加熱式タバコとは言えないのが現状です。

EFOS(イーフォス)はQUOカード300円付き

価格自体は全く同じiBuddy i1(アイバディ)とEFOS(イーフォス)ですが、EFOS(イーフォス)はオリジナルサイトで購入すればクオカード300円が無条件に付いてきます。というわけで実質の販売価格は8,680円となるので、少しお得です。クオカードはコンビニなどで使えるので便利ですよね。

EFOS(イーフォス)を買う場合は、楽天やアマゾンよりも、オリジナルサイトがお得なんですね。

オリジナルサイトなら300円クオカード付きで一番お得に安く買えます!

オリジナルサイトで購入

楽天市場で購入

Amazonで購入

EFOS(イーフォス)とiBuddy i1(アイバディ)は連続吸引が可能

アイコス(IQOS)は本体が急に加熱されたり、味のムラがあったりと、ヒートスティック(タバコ)を吸うにあたって、お世辞にも味が良いとは言えないクオリティです。それに引き換え、EFOS(イーフォス)とiBuddy i1(アイバディ)は加熱も均等にでき、本体が熱くなることもありません。そして連続吸いも可能なのが魅力です。

しかしながら、EFOS(イーフォス)の方がヒートスティックを吸った際、よりタバコの旨みが感じられます。これは加熱方法が違うため、タバコの味がクリアになるそうです。特にEFOS(イーフォス)の高熱モードで吸引したタバコは味が濃く、パンチの効いた吸いごたえになることが魅力です。

iBuddy i1(アイバディ)の大きさはアイコスのタバコの箱と同じくらい

iBuddy i1の本体のサイズはおよそ横幅が4.6センチ、縦が7.9センチ、厚さが2.5戦地程度で、アイコスのタバコの箱程度です。持ち運びには非常に便利なサイズですよね。

しかしながらEFOS(イーフォス)はもう一回り小さいので、持ち運びと言う点でもEFOS(イーフォス)の方が優れています。しかしながらほとんど気にならないレベルと言えます。

こちらがEFOS(イーフォス)です。手のひらにすっぽり収まるサイズなので持ち運びしやすいですよ!

iBuddy i1のデメリットは充電の弱さ

iBuddy i1は残念ながらフル充電でも15本しか吸えない。アイコス(IQOS)はフル充電で20本吸えるので、こちらはアイコス(IQOS)の方が便利である。しかしながら味の面ではどちらもあまり変わりはない。そう考えるとEFOS(イーフォス)も15本程度しか吸うことはフル充電でもできないが、EFOS(イーフォス)の方が同じバッテリー容量であればおすすめできます。

しかも一度切れたバッテリーをフル充電させるのにiBuddy i1(アイバディ)は約3時間必要なんです。これはアイコス(IQOS)の倍の時間ですから、喫煙者にとってはイライラする要因になりますね。

一方のEFOS(イーフォス)は、古充電までの時間が約2時間と1番短い時間で充電できます。これもEFOS(イーフォス)のおすすめポイントですね。

味はアイコスよりはうまいがEFOS(イーフォス)ほどではない

EFOS(イーフォス)はアイコスと比べると非常に濃くクリアな味になるが、iBuddy i1(アイバディ)は少し薄い感じがします。個人の趣向ではありますが、私は薄くてiBuddy i1(アイバディ)は物足りないと感じました。

ただアイコス(IQOS)と比べるとタバコ自体の匂いは控えめな点は評価できる。女性などにはこちらの方がおすすめなんじゃないかと感じます。

EFOS(イーフォス)の高温モードでの吸引は、紙タバコに匹敵するほどのクリアさと濃さを持っています。この味は他の加熱式電子タバコでは味わうことができないので、本当におすすめです。


出典:https://www.messiahworks.com

EFOS E1(イーフォス)は加熱力がアイコスやiBuddy i1(アイバディ)とは全く違います。これが一番の味の違いを出すんです。アイコスやiBuddy i1(アイバディ)の吸殻は一部加熱されていなかったり、ムラがあったりするので味が落ちるんですよね。

アイコスはブレードと呼ばれる針のようなものに刺す仕組みですが、EFOS E1(イーフォス)は全体を包み込み加熱する仕様になっています。ですので味が美味しいんですね。そしてアイコス特有の燃えカスも出ない構造になっているので、匂いも少ない上に掃除の手間も省けると、まさにヒートスティックを吸うために改良されているわけです。

オリジナルサイトなら300円クオカード付きで一番お得に安く買えます!

オリジナルサイトで購入

楽天市場で購入

Amazonで購入

清掃頻度に関してはEFOS(イーフォス)の圧勝


iBuddy i1(アイバディ)もアイコス(IQOS)も、どちらもこまめに清掃しなければすぐに臭くなってしまうのは同じです。

iBuddy i1(アイバディ)の方がまだ少しマシというだけで、どちらも頻繁に掃除が必要となります。EFOS(イーフォス)はその点掃除の必要があまりありません。これは独自開発の加熱システムのためだそうですが、非常に匂いが少なく、清掃を頻繁にする必要が無いんです。

上の写真がEFOS E1(イーフォス)の吸い口の形状です。

このような形状になっているので、ヒートスティックを差し込んで吸う感じです。しっかりとグリップしてくれるので、吸い心地も良いですし、人気が出そうです。今の所まだ在庫はあるようですが、一気に売り切れになってしまうかもしれませんので、早めに購入しておいた方が良さそうですよ。

私はEFOS E1(イーフォス)をメインにし、アイコスはサブ機として使用する予定です!

iBuddy i1(アイバディ)よりEFOS(イーフォス)が優れている理由まとめ

iBuddy i1(アイバディ)と比べてやはりEFOS(イーフォス)が優れている理由をまとめてみます。もちろんアイコス(IQOS)と比べると、この二つの新商品の方が優れているのは間違いありません。

その1:価格

価格に関しては同額なので比較できません。アイコスと比べると2,000円ほど安いのでどちらもリーズナブルであると言えます。

その2:タバコの味

タバコの吸いごたえはEFOS(イーフォス)の方が濃く、クリアな味です。アイコスやiBuddy i1(アイバディ)はマイルドで、強めのタバコを吸いたい人には物足りないと感じると思います。

その3:バッテリーの持ちが悪い

iBuddy i1(アイバディ)はこの3つの中で一番バッテリーの、持ちが悪いんです。そのためEFOS(イーフォス)の方が、高温で吸える方が味も良く、バッテリーが持つ。と言う点で優れています。

ネットですぐ購入できるという点でお得感はあるが、アイコスが潰れてしまった時には大活躍することは間違いありません。

しかしながら一番大事な味と言う点ではEFOS(イーフォス)が優れています。

以上がEFOS(イーフォス)がiBuddy i1(アイバディ)やアイコス(IQOS)よりも優れているという理由です。

オリジナルサイトなら300円クオカード付きで一番お得に安く買えます!

オリジナルサイトで購入

楽天市場で購入

Amazonで購入

みんじもがオススメする電子タバコEFOS(イーフォス)

関連記事

  1. efos(イーフォス)

    EFOS E1(イーフォス)やIQOS(アイコス)のインプラントへの影響を歯医者さんに聞いてみた!

    EFOS(イーフォス)のみならず、電子タバコを吸っている人の中には少な…

まとめ記事

カテゴリー

facebook

  1. 大阪市北区

    梅田イーマ地下「カフェ&ブックス ビブリオテーク 大阪・梅田」で綿菓子ボンボンス…
  2. 三好市

    徳島県の廃校を有効活用!山奥にあるピザが激ウマのカフェ「ハレとケ珈琲」は行くだけ…
  3. 高槻市

    高槻発!世界で一つだけのケーキ「パティスリーアンシャンテ」でキャラクターケーキを…
  4. 高槻市

    ミシュランご用達の箸おき台を開発した村瀬豊さんがあさパラ!で紹介されたよ。「まる…
  5. 高槻市

    行列必死の洋食屋「ジャンジャンブル」で感動オムライス!高槻市松原町の人気カフェで…
PAGE TOP