キャッシュレス決済比較

【使うならこれ】話題の3大キャッシュレス決済サービスを条件別徹底比較

こんにちは。みんなのじもと大阪のポイントハンターライターの麻衣です。

今日は今話題のキャッシュレス決済の中で、今使うならこれ!と言ったおすすめの決済サービスを条件別で徹底比較しご紹介していこうと思います。ポイント還元率が高くても条件的に合わない…何て事もまだ多いのがキャッシュレス決済なんです。

3大キャッシュレス決済サービスとは?

キャッシュレス決済比較

ライターの私がおすすめするキャッシュレスサービスはもちろん「クレジットカード」、「電子マネー」、「QRコード決済」の3つです。支払いにこれらの決済を利用すると、効果的にポイント還元が得られるので絶対に使うべきです。

貯まったポイントは次回のお買い物に利用することもできますし、商品に交換できたりと用途も色々。そんな3大キャッシュレス決済を条件別に見て行きましょう。

使用できる店舗数別(加盟店数別)

キャッシュレス決済比較

使用できる店舗数は断トツでクレジットカードです。これは致し方ない話でして、クレジットカードの歴史が一番長いからとしか言いようがありません。クレジットカードは日本国内だけで1000万店舗以上使用できます。

QRコード決済の利用可能店舗も着実に増えていますがまだまだ少数なのも事実。加盟店数の言えば、クレジットカード、電子マネー、QRコード決済の順で並んでいます。電子マネーもコンビニやドラッグストアでは使えますが、中小小売店ではまだまだ利用できない所も多いです。

カンの良い方は気付きましたか?キャッシュレス決済は店舗による使い分けがポイントを大きく貯めるのに効率的なんですよ。

決済にかかるスピード

キャッシュレス決済比較

断トツで一番早いのが電子マネーです。ワォンと声が聞こえたら完了。シャリーンと音が鳴ったら完了、と言ったようにカードをかざすだけで一瞬で支払いが完了するのが電子マネーの最大のメリット。クレジットカードはまだまだサインが必要なお店もあるので時間は一番かかります。

QRコード決済は、レジでアプリを起動させ、店員さんにバーコードを読み込んでもらう必要があるので、クレジットカードほどでは無いですが若干時間がかかります。

支払い可能限度額の上限

キャッシュレス決済

限度額の条件は圧倒的にクレジットカードです。クレジットカードは年収により限度額が大幅に変わりますので高額な商品を購入するのに一番向いています。一方電子マネーは限度額が数万円単位の物が多く、コンビニやスーパー、ドラッグストアなどの単価の低い商品を購入することに向いています。

QRコード決済は、お金をデポジットするのにクレジットカードを利用する事が多く、限度額の上限も一般的なクレジットカードの上限と同じレベルまで上がってきています。とは言え数百万単位の上限が可能な決済は、現状クレジットカードオンリーです。

決済を始めるための審査(利用条件)

QRコード決済

決済を始めるための審査はQRコード決済が一番簡単。自分でお金をデポジットするので事前審査も必要ありません。ただ、スマートフォンを持っている事が条件なので、高齢の方になるとガラケーしか持っていない場合があるので難しいかもしれません。

電子マネーも審査は特に無いので比較的簡単に始める事ができます。限度額の一番大きいクレジットカードはカード会社独自の審査があるので、収入や過去の支払い履歴などがチェックされます。始めるのに一番難しいのはクレジットカード決済と言えるでしょう。普通に過ごしていれば学生さんでも作れますけどね。

ポイント還元率

QRコード決済

さあ、ライターの私が一番重要視するポイントは何と言ってもポイント還元率です。paypayのCMを見られた方はご存知かと思いますが、一時期paypayはとんでもないほど太っ腹な還元率のイベントをしていました。10%以上のポイント還元率です。

10%でも10000円のお買い物で1000円ですよ?この還元率には本当にビックリしました。期間限定なので一概には言えませんが、クレジットカードの場合で言うと1%以上の還元率があるカードはほとんどありません。電子マネーにおいては0.5%程度が主流となっていて、さらに還元率が悪いです。

還元率が高いキャッシュレス決済は、QRコード決済、クレジットカード、電子マネーの順でほぼ間違いないはずです。

キャッシュレス決済比較のまとめ

キャッシュレス決済比較

以上が3大キャッシュレス決済の比較まとめです。QRコード決済は現在でも普通に3%以上の還元があることが多く、一番おすすめなのは間違いありません。決済スピードや加盟店数などを考慮しても使わない手は無いと私は思います。

ところがですね、例えば楽天カードであれば楽天市場のお買い物でポイントが10倍以上貯まる場合もありますし、特定のレストランでメルペイを使えば10%還元される場合もあったりします。

キャッシュレス決済は還元率の高いお店や条件により使い分けることが一番実は効果が大きいんです。うまく決済方法を使い分けて、月間10000万ポイント以上のポイント収入を毎月きっちり獲得しましょう!

[socialpug_author_box]
キャッシュレス決済比較
最新情報をチェックしよう!