本町駅「平岡珈琲店」創業100年のノスタルジックな哀愁溢れる喫茶店

こんにちは。カフェ大好きみんなのじもと大阪ライターです。

本日ご紹介するお店は「平岡珈琲店」。こちらの喫茶店は現代においてとても貴重と言える、時代を超えたとても歴史ある老舗珈琲店なんです。いったい何が凄いのかというと、こちら「平岡珈琲店」はなんと今年で創業開始97年。とてつもなく歴史深い喫茶店として地元の皆さんに愛されているお店なんです。

創業まもなく100年の平岡珈琲店

自分が生まれる前よりも遥か昔からお店を構えていると想像するだけでも行く価値がある珈琲店ではないでしょうか?私たちが目にする事が出来ない約100年前の風景の中に、このお店は実際に存在し続けてきたという事をイメージしただけでもとても感慨深い気持ちになりますね。

少しノスタルジックな気持ちになる喫茶店

場所は地下鉄淀屋橋駅を下車して本町へ向かうと約5分。歩くこと僅かでこちらのお店へ到着します。たまにはチェーン店のコーヒーショップではなく、こう言った本格的な喫茶店に足を運ぶ時間も有りだなと思います。現代においてはむしろ平岡珈琲店のスタイルは新鮮で、長く続ける事の大切さや意味を考えさせてくれます。とても静かな空間が魅力です。

フードメニューはドーナツだけ

こちら「平岡珈琲店」のメニューの少なさにはまず誰もが驚く事でしょう。メニューは、珈琲4種類、カフェオレ、紅茶、ミックスジュースのみという構成。そして何と食事として提供されるのはドーナツオンリーという今の時代には逆に考えられないシンプルさです。

このドーナツはとても素朴な甘さと味わいで、絶対的に「珈琲が主役」であるというスタンスはずっと変えずに来た心意気が感じられます。

珈琲はマスターがドリップしてくれる

肝心の珈琲はマスターが豆から挽き、ゆっくりとした空間でドリップをしてくれます。コーヒーの何とも言えない素敵な香りに包まれて、日頃の喧騒を忘れてしまう、とても素敵な空間が平岡珈琲店にはずっとあり続けています。

平岡珈琲店はアイス珈琲も名物の一つだそうで、作り方も一風変わっています。平岡珈琲店のアイスコーヒーはシェーカーでシェイクをして作る少し変わった手法。とてもまろやかで飲みやすいお味です。どちらも飲んでみたいですよね。

アクセス、営業時間、定休日、電話番号

気になる平岡珈琲店へのアクセスですが、地下鉄御堂筋線「本町駅」1番出口から徒歩3分の場所にあります。かれこれ100年もあるんですから凄いことです。営業時間は[木~月]は9:00~18:00まで。[水]は9:00~17:00までです。定休日は火曜日、電話番号は下記概要の食べログからチェックしてください。

店内も昔懐かしい喫茶店の風貌そのままに、毎日変わる事なく同じ空間がある…そんなイメージが頭に残ります。店内に飾られている壁掛け時計は「大きな古時計」そのままのイメージでタイムスリップ気分を存分に 楽しめる、一度は行ってみて欲しいレトロな喫茶店が平岡珈琲店です。

店名 平岡珈琲店
ジャンル コーヒー専門店、喫茶店、ドーナツ
予約 予約不可
住所 大阪府大阪市中央区瓦町3-6-11
交通手段 大阪市営地下鉄御堂筋線「本町駅」1番出口から徒歩3分
営業時間 [木~月] 9:00~18:00
[水] 9:00~17:00
定休日 火曜日
決済方法 カード不可
電子マネー不可
駐車場
喫煙 完全禁煙
検索する Googleを開く
写真を見る インスタグラムを開く

店舗詳細を見る

みんじも編集部

みんじも編集部

みんなのじもと編集部です。 全国各地にいるみんじもライターさんが取材し送ってくれた記事を、みんじも編集部にて編集して掲載しています。