ブーランジェ エス・カガワ

ブーランジェエスカガワの食パンは究極のもっちもちで枕にして寝たい気分

こんにちは。みんなのじもと大阪のパン大好きライターです。

本日ご紹介するパン屋さんは、大阪市北区中崎町でとっても人気のお店「ブーランジェ エス・カガワ(Boulanger S. KAGAWA)」です。カガワさんは素材に対する想いやこだわりがハンパなく、パンへの愛情をたっぷりと感じる事の出来るパン屋さんです。

素敵な概観と内装のおしゃれパン屋カガワ

[instagram url=https://www.instagram.com/p/BHJJgpMhG5L/ hidecaption=true]

パンに使う水からこだわっていて、三重県から直送されてくる天然水を使用しているんだそうです。原料となる小麦粉を天然水を捏ねて生地にし、化学調味料不使用のウィンナーやツナを使う等、体にも優しく安心して食べられるパン作りを目指していらっしゃいます。

店内には小さいイートインスペースもありますが、1席だけなのでテイクアウトで購入される方がほとんどと言った所です。

カガワのパンは素材のこだわりが違う

[instagram url=https://www.instagram.com/p/B8FS5AEg5fz/ hidecaption=true]

その他にも素材選びは日本に留まらず、世界各地から厳選された原材料を吟味し、ゲランドの塩やイタリア産のアーモンド等も使用しています。小さなお子さまにも安心して与えられるパンが並ぶパン屋が「ブーランジェ エス・カガワ」。とても貴重な本格的なパン屋さんです。

ゲランドの塩はフランス西海岸ブルターニュ地方の塩のことで、9世紀以来機械をほとんど使わない伝統的手法を用いて作られている、フランス料理の名シェフたちから高い評価を受け続けている塩なんです。

忙しい現代人は、賞味期限たっぷりの科学調味料をたっぷり使用した食べ物が当たり前。それはそれで美味しい食べ物もたくさんありますが、たまには厳選素材を使用した本格派の食べ物をゆっくりと味わう習慣もあると良いなと思います。そんな時に「ブーランジェ エス・カガワ」さんのパンはとてもお勧めです。

店員さんにオーダーするスタイル

[instagram url=https://www.instagram.com/p/Bw3ecR_gvRF/ hidecaption=true]

「ブーランジェ エス・カガワ」の店長さんは、大学を卒業された後に、ブーランジェリータカギにて修業をされた後に2011年に「ブーランジェ エス・カガワ」をオープンされたそうです。長年培った技術を駆使してこだわりのパン作りをされています。

素材にもとてもこだわっているお店ですが、お店でパンを購入する方法も少し変わっています。普通パン屋さんでのパンの取り方というと、 当たり前にトレイとトングを持ち、自分の購入したいパンを取り分けてレジにて会計をする流れが一般的ですが、「ブーランジェ エス・カガワ」ではお客さんがパンを自分で取る事はありません。

[instagram url=https://www.instagram.com/p/B4JpZLLB00X/ hidecaption=true]

パンに対しての要望をお店の方にお伝えし、店員さんと対話をしながらお勧めのパンついて話しをしつつ店員さんがパンを取り分けていきます。このスタイルはなかなか珍しく最初は戸惑うかもしれませんが、色々な知識を深める事も出来ますので慣れるとおすすめです。

おすすめは米粉の食パン湯種

[instagram url=https://www.instagram.com/p/_G48vkJj6X/ hidecaption=true]

「ブーランジェ エス・カガワ」の一番のおすすめメニューは食パン。その中でも店員さんイチオシは米粉を20%使用した湯だねです。焼きたては朝の11時に行けば購入することができますが、持ってみればわかるその重さ。普通の食パンと比べるととてもずっしりしています。

さらに焼きたてはお店ではカットできないので家に持って帰ってからカットすることになります。私は車で買いにいったので、帰りの車の中が良い匂いになりすぎて、思わずちぎって食べてしまいました。その香りと触感、味はまさに極楽。もちもちフワフワです。

もっちもちの感覚がどの程度かを表現するなら、焼きたての湯種はまるで温かい枕のよう。カガワさんの食パンは枕として使っても安眠できるレベルのもちもち加減です。伝わりましたか?

レーズン入り米粉食パンもおすすめ

[instagram url=https://www.instagram.com/p/BfGHIAgApR7/ hidecaption=true]

レーズンが入ったタイプもあるのでそちらもとってもおすすめ。どっしりという言葉はカガワさんのレーズン食パンのためにある言葉かもしれません。とにかく食パンの美味しさは大阪でもトップクラスです。焼き上がりは11時なので注意してくださいね。

お店のオープンが9時からなので、早めにお店に行ったところ食パンがまだ焼けておらず、泣く泣く断念して帰った事もありましたので…

もちもちりかるごは注文必須

[instagram url=https://www.instagram.com/p/B2nE5rWg-3V/ hidecaption=true]

食パンが一番のおすすめですが、その他にも惣菜パンや素材にこだわった菓子パンも充実。並んでいるパンはどれも可愛くて、全部買って帰りそうになるほど魅力的です。クリームパンにエピ、そしてカガワさんの名物メニューがもちもちりかるごです。

[instagram url=https://www.instagram.com/p/BIbEm6Jh_1S/ hidecaption=true]

米粉を使った名前の通りのもっちもちパンで、上にはザラメが散りばめられていて甘い味。食パンの湯種と同様、もっちもちのもっちもちです。この食感を経験したら、カガワの米粉パンからは離れることができなくなってしまうことは間違いありません。

パンは電話予約もできる

[instagram url=https://www.instagram.com/p/BtMe0xdHpzb/ hidecaption=true]

事前にお電話しておけばお好みのパンは予約もできるのがカガワさんの良い所。売り切れる前にぜひ電話してお好みのパンをお取り置きしてもらいましょう。天然酵母の食パンが一斤で600円程度ととてもお安いのも魅力です。食パン専門店の価格は1斤800円以上するのでかなりお安く買うことができますよ。

カガワのアクセス、営業時間、定休日

[instagram url=https://www.instagram.com/p/Bb6ii0gBoUz/ hidecaption=true]

気になる「ブーランジェ エス・カガワ(Boulanger S. KAGAWA)」へのアクセスですが、中崎町駅から徒歩2分の場所にあります。下の店舗概要にはグーグル検索やインスタ、食べログのリンクも貼ってありますので、ぜひチェックしてみてください。

営業時間は9:00~19:00。定休日は火曜、水曜です。食パンの焼き上がりは11時なので、食パン目当ての場合はあまり早くお店に行かないように注意してください。

ライターの私がおすすめする、中崎町で本当に美味しいパン屋さん「ブーランジェ エス・カガワ(Boulanger S. KAGAWA)」。食パン好きな方には是非一度は行って頂きたい、もっちもちふわふわのパン屋さんです。

店名 ブーランジェ エス・カガワ(Boulanger S.KAGAWA)
ジャンル パン、サンドイッチ、スイーツ
予約 予約可
住所 大阪府大阪市北区中崎1-10-10 ソレイユ中崎 1F
交通手段 谷町線「中崎町」駅(1番出口)より徒歩2分
谷町駅天神橋筋六丁目駅(10番出口)より徒歩8分
営業時間 9:00~19:00
定休日 火曜、水曜
決済方法 カード不可
駐車場 なし(近隣にコインパーキングあり)
喫煙 完全禁煙
検索する Googleを開く
写真を見る インスタグラムを開く

店舗詳細を見る

[socialpug_author_box]
ブーランジェ エス・カガワ
最新情報をチェックしよう!