天然温泉なにわの湯

大阪市北区の「天然温泉なにわの湯」は心も体も癒すスーパー銭湯

天然温泉なにわの湯

こんにちは。休日はスーパー銭湯でリフレッシュしたいみんじもライターです。

今日は大阪市北区で知る人ぞ知る地元の巨大なスーパー銭湯「天然温泉なにわの湯」についてご紹介したいと思います。こちらの施設は驚きの地上8F建てからなる巨大なスーパー銭湯で、施設内の充実っぷりにも驚きます。大阪市北区と言った都会のど真ん中でありながら天然温泉に入れるのが魅力の温泉施設です。

大阪市北区の豪華なスーパー銭湯「天然温泉なにわの湯」

天然温泉なにわの湯

サウナひとつを取り上げても、遠赤外線サウナやスチームサウナ、塩サウナなど何種類もありますし、お風呂の種類も豊富で館内だけでも白湯、あつ湯、香り湯、ジェットバスなどいろんな種類があり、逆にどれで羽を伸ばそうか悩んじゃうくらいです。

館内おすすめのお風呂は人工高濃度炭酸泉湯というナノバブルでお肌がツルツルになる温泉で、これは女性が喜びそうなお風呂です。毛穴より小さい泡がお肌を綺麗にしてくれます。

「天然温泉なにわの湯」の露天スペースは超広々

天然温泉なにわの湯

そしてなんといっても広々とした露天スペースが本当に魅力。岩風呂、腰掛湯、壷湯にごろ寝湯など大人数が楽しめるように色々なお風呂がありますし、何と約150万年前に海だった頃の地層からくみ上げられた源泉風呂という素敵なものもあります。 さすが「天然温泉」と銘打ってるだけあって、普通のスーパー銭湯とはちょっとワケが違います。

そしてちょっとのぼせたな、なんて時は露天設置のリゾートベッドでゆったり湯冷ましなんていうのも乙なものです。沢山の人が休みながら深く眠りについており、イビキが聞こえることもしばしば。ちなみに雰囲気は南国リゾートインテリアでくつろげるデザインです。

あかすり、マッサージ、エステ、散髪もできます

天然温泉なにわの湯

もうこれだけでも極楽極楽ってくらいなんですが、さらにアカスリやマッサージなどの定番にくわえてアロマセラピー、エステ、果ては美容院まで揃っている充実っぷり。リフレッシュに繋がる物が全て揃っているのが「天然温泉なにわの湯」なんです。

私も実際にマッサージを受けましたが、じっくり温まった後でのマッサージは本当に幸せ。いつもの何倍も体が楽になるような、そんな気分になります。

1Fの焼肉李苑のランチが美味しい「天然温泉なにわの湯」

天然温泉なにわの湯

8F建ては伊達じゃない(2F~7Fは駐車場ですけど)。と言う事で館内ではお食事だって出来ちゃうんです。施設1Fにはパチンコ屋があり、焼肉やしゃぶしゃぶの専門店が併設されています。店名は焼肉李苑と言いまして、ディナーの焼肉も本格的でとても美味しいです。

焼肉李苑はランチがとってもお得。ユッケジャンスープや冷麺などのランチセットから焼肉定食、ハラミ定食などお得な韓国料理メニューが沢山ならんでいます。

8Fのお風呂横には大きなレストランも。カレーうどん最高。

天然温泉なにわの湯

8Fにはうどんやお蕎麦、定食が楽しめるレストランもあり、その時々のお腹のニーズに応えてくれるのは嬉しい。ビールを片手におつまみも種類が豊富です。

こんなに至れり尽くせりでありながら「トドスペース」なんていう湯上りにごろごろ出来るスペースもあって、もう本当に何から何までパーフェクトです。

トドメはこれ。入館料が安い。値段は大人800円

天然温泉なにわの湯

そしてトドメなんですが、これだけの施設でありながら、あくまでスーパー銭湯ですので入場料は意外に安いんですよね。価格は大人800円。子供は400円と激安です。

入浴用品の販売もあり、手ぶらでも安心。館内のシャンプーとリンスも髪の毛がガシガシになる激安の物ではありません。入浴用品はタオル150円、バスタオル500円、ヘアーブラシ100円、歯ブラシセット50円、カミソリセット100円で販売されています。

まだまだ語りつくせないくらい魅力いっぱいな施設ですので、興味をもたれた方は是非一度足を運んでいただきたいです。ゆったりと時間を忘れて最高のリラックスが得られる地元民ならではのオススメスポットです。

温泉豆知識「天然温泉なにわの湯」本当に温泉?

天然温泉なにわの湯

実は温泉に関して誤解している人が少なくありません。温泉の定義は以下になっており、どちらか一つを満たしていれば温泉となります。ポイントは「どちらか一つ」です。

・温度が25度以上であること。
・含有する成分が基準以上であること。

つまり、くみ上げる水の温度が25度以上あれば成分を含んでいなくても温泉であり、成分量が基準を満たしていれば温度が10度でも温泉です。成分の量が基準以下の温泉は「単純泉」と呼ばれます。実は地下水は100m下がるごとに温度が3度高くなります。従って1,000m程度掘削するとどこでも形式的には温泉が出ることになります。

なにわの湯の温泉の内容は、泉質がナトリウム、塩化物、炭酸水素塩温泉(低張性・アルカリ性)。泉温が35.3℃。と言う訳で立派な温泉なのです。

ライター独り言。日韓関係良くなるといいな

天然温泉なにわの湯

「天然温泉なにわの湯」は外国人に優しい施設で韓国人や中国人、台湾人やタイ人の観光客がとっても多く、店員さんも韓国の方が多かったです。さらに店内の施設も外国人の人にわかりやすい様にリニューアルされていて、100円をロッカーに入れたり、下駄箱でまたお金が必要だったりする事がありません。

とても外国人にフレンドリーな温泉なのです。実際私が行っている時も7割は韓国の方でした。それが最近では韓国の方が凄い少ないです。私のような地元の日本人にとっては空いてて有難いのですが、お店の売上が心配なので、早く仲直りして遊びに来て欲しいです。活気がある方がお店の空気も良くなりますからね。

アクセス(行き方)、営業時間、定休日、休館日は?

天然温泉なにわの湯

気になる「天然温泉なにわの湯」へのアクセスですが、電車の場合「天神橋筋六丁目駅」下車5番出口より北へ徒歩8分。バスはJR大阪駅、各線梅田駅より大阪市営バス⑨番乗り場34系統にて約20分。「長柄西」下車目の前です。
 
自動車が一番便利で、阪神高速12号守口線 長柄出口から約2km府道城北公園通り沿いです。※駐車場有(お風呂利用で3時間無料,他店舗利用でプラス3時間無料) 高さ制限2.3m。

営業時間は月~金が10:00~25:00(最終受付24:00)。土曜・日曜のみ8:00~25:00(最終受付24:00)です。定休日はありませんが施設メンテナンスでお休みの日がありますのでホームページを見るなど事前にチェックしてください。

大阪梅田エリアでは最高峰のスーパー銭湯が「天然温泉なにわの湯」。駐車場もとても広くお値段も安い。しかも施設もリニューアルされてピカピカと言う事無しの温泉です。ぜひ家族や友人で遊びに行って心も体も癒されてください!

店名天然温泉なにわの湯
ジャンル温泉、銭湯
予約予約不可
施設によっては可能
住所大阪府大阪市北区長柄西1丁目7−31
交通手段電車:天神橋筋六丁目駅下車5番出口より北へ徒歩8分
バス:はJR大阪駅、各線梅田駅より大阪市営バス⑨番乗り場34系統にて約20分。長柄西下車目の前
自動車:阪神高速12号守口線長柄出口から約2km府道城北公園通り沿い
営業時間月~金:10:00~25:00(最終受付24:00)
土・日:8:00~25:00(最終受付24:00)
定休日なし
施設メンテナンス休館日あり
決済方法カード不可
駐車場有り
喫煙分煙
検索するGoogleを開く
写真を見るインスタグラムを開く
ホームページ天然温泉なにわの湯公式