大阪市北区

南森町すぐ大阪天満宮は学問の神様菅原道真が祀られる学業成就の神社

大阪天満宮

こんにちは。みんなのじもと大阪パワースポット専門ライターです。

本日ご紹介するのは、学問に御利益があると話題の大阪天満宮です。天神祭の行事で有名な大阪天満宮の御祭神は菅原道真。大阪天満宮が創建されたのは平安時代の949年ですが、実はその300年程前の奈良時代からこの地には「大将軍社」という神社がありました。

大阪天満宮の御利益は学業成就や合格祈願

大阪天満宮

大将軍社は当時の都「難波長柄豊崎宮」を守護するために建てられた神社です。菅原道真は太宰府へ左遷される際に大将軍社に立ち寄り、旅の無事を祈願しています。現在でも、大阪天満宮における元旦最初の神事は大将軍社で行われ、そこで「租」(家賃)を奉納してから天満宮の神事に移りました。

主祭神である菅原道真公は学問の神様です。大阪天満宮に参拝し、その後真面目に努力する人にご利益があるそうです。神様はそんなに甘くはありません。

大阪天満宮豆知識。酉年が無い

大阪天満宮は酉年であってもどこにもニワトリが無く、酉年の絵馬にはニワトリの代わりに「鳳凰」が描かれています。それには以下の理由があります。

菅原道真がおばとの事実上の最後の別れとなってしまった日、飼育されていたニワトリが朝早く鳴いたことで菅原道真の出発が早まり、別れの時間が取れなくなりました。そのことが原因で、菅原道真はニワトリを嫌うようになったとの言い伝えがあるからです。

本殿通り抜け参拝

学問の聖地である本殿を通り抜けられる参拝が「本殿通り抜け参拝」です。普段は立ち入ることのできない本殿の中を通れる非常に貴重な参拝です。通り抜け参拝は中国の故事に由来する「立身出世のための関門」にならい、御社殿の左右にある登竜門から入ります。

通り抜け参拝ができるのは一年を通して10日程度に限られています。ちなみに、合格祈願のお守りと絵馬がセットになった「合格守セット」を購入すると、通り抜け参拝の券が付いてきます。AKBにも通じる立派なビジネスですね。

えびす祭、天神祭り

毎年1月9日~11日に開催される「天満天神えびす祭」では受験生だけではなく、サラリーマンも本殿通り抜け参拝ができます。登竜門特別参拝」と言って、お賽銭と一緒に名刺をお供えすることで出世・昇進を願うことができます。

また、大阪では特に有名なお祭り、天神祭(てんじんまつり、てんじんさい)は、日本各地の天満宮(天神社)で催される祭りです。日本三大祭(祇園祭、神田祭)の一つで、開催期間は6月下旬の吉日から7月25日の約1か月間に亘り諸行事が行われます。

特に25日の本宮の夜は、大川(旧淀川)に多くの船が行き交う船渡御(ふなとぎょ)が行われ、奉納花火があがり、大阪の街にたくさんの人が集まります。花火も見ごたえ満点です。

うそ替え神事

人は誰しも嘘をついた後で後悔するものです。そんなウソの罪滅ぼしのできる神事が大阪天満宮にあるんです。それが、1月24日~25日の初天神梅花祭で催される「うそ替え神事」です。

参拝者がそれぞれ「鷽鳥(うそどり)御守」を持ち、太鼓の音に合わせて周りの人と御守を交換します。そして、最後に手元に回った御守に金か銀の鷽鳥との引換券が入っていると、一年間幸運に恵まれると言われています。

大阪天満宮へのアクセス、営業時間、定休日、駐車場、御朱印は?

気になる大阪天満宮へのアクセスですが、地下鉄谷町線・堺筋線「南森町駅」、JR東西線「大阪天満宮駅」から徒歩5分です。天神橋筋商店街を通っても行けますよ。営業時間ですが、社務所の営業が9:00~17:00までとなっており、その時間の間でスト御朱印も頂くことができます。値段は500円必要です。

駐車場は20台ほどのスペースがありますが、一方通行になっており非常にややこしいです。もし利用される場合は社務所の方に聞いてから駐車する方が無難ですよ。

結婚式、お宮参り、周辺のカフェは?

大阪天満宮

お宮参りですが、個人6,000円、初宮詣の場合は10,000円が必要です。社務所の営業時間内に訪問、または電話連絡し、予約しておいてください。注意事項ですが、本殿および渡り廊下など、建物内での撮影はできません。専属カメラマンを伴う場合、撮影者本人も受付が必要です。カメラマンの本殿および建物内への参入はできません。

国の登録有形文化財の神殿「梅花殿」を持つ由緒あるお社。壮厳な空間の中で結婚式が可能です。大阪天満宮駅や南森町駅の近くにはカフェも充実、たくさんの人が集う由緒ある街が大阪天満宮です。

上方落語が楽しめる大阪繫昌亭や、美味しいコロッケが有名な中村屋など、色々な観光スポットがある大阪天満宮。ぜひ大阪観光の一つとして遊びに行って下さいね。ちなみにコロッケの中村屋は日曜日がお休みです。大阪天満宮に日曜日に参拝に行くと悲しい思いをしますのでご注意下さいね。

スポット名 大阪天満宮(おおさかてんまんぐう)
ジャンル 神社
予約 可能
直接神社にお問い合わせください
住所 大阪府大阪市北区天神橋2-1-8
交通手段 地下鉄谷町線・堺筋線「南森町駅」、JR東西線「大阪天満宮駅」から徒歩5分
営業時間 9:00~17:00
定休日 年中無休
検索する Googleを開く
ホームページ じゃらんを開く
インスタグラム インスタグラムを開く
たぶ

たぶ

たぶです。夜や休日は空手の先生をしています。わかりやすく色々なじもと情報を少しずつお伝えしていきます。

大阪観光旅行におすすめ神社・神宮・寺院パワースポット御朱印まとめ

 

よく見られている記事

関連記事

  1. 蛸天神

    大阪市北区

    負けられないたこ焼き屋「蛸天神」天六の朝3時まで営業の居酒屋バー

    こんにちは。大阪たこ焼きが大好きなみんじもライターです。…

  2. 和彩厨房 KATURA (かつら)

    大阪市北区

    板前が女性の梅田中崎和食割烹「和彩厨房KATURA」は全てが繊細

    こんにちは。みんなのじもと大阪の北区在住ライターです。…

  3. たこ焼き寛子

    大阪市北区

    JR天満駅「たこ焼き寛子」形は悪いが味は旨い84歳元気ママの店

    こんにちは。たこ焼き大好きみんじもライターです。本日ご…

  4. シビレヌードルズ 蝋燭屋

    大阪市北区

    銀座麻婆麺の名店「シビレヌードルズ蝋燭屋」が梅田茶屋町あるこに登場

    こんにちは。ラーメン大好きみんじもライターです。本日ご…

まとめ記事

  1. 茶屋町あるこ
  2. 大阪観光・神社・神宮・寺院
  3. 梅田茶屋町カフェランチ
  4. 御堂筋
  5. あべのHOOP DINING COURT(フープダイニングコート)
  6. 大阪紅葉スポット

facebook

  1. 高槻市

    ランチも充実「星乃珈琲高槻店」スフレパンケーキとオムライスは絶品
  2. 魚の郷こにし

    大阪市中央区

    魚好き必見「魚の郷こにし」谷町四丁目駅の絶品煮魚定食ランチが大人気
  3. 堺市

    深夜0時オープン?堺漁港直送の新鮮な魚介が魅力の天ぷら屋「大吉」常連ならアサリの…
  4. 高槻市

    高槻市の宅配デリバリーピザに新しい風!驚きの1枚800円「DeLi NaPoLi…
  5. MesaVerte(メサベルテ)

    高槻市

    高槻市のパン屋メサベルテは究極のクリームパン&匠食パンが大人気
PAGE TOP